ヨガにはたくさんの効果があります。よく言われるのがダイエット効果ですが、自分の経験から思うのは、食欲をコントロールできるようになるので、食事の量が減ったり間食をしなくなるため結果的にダイエットにつながります。ウエストや太ももを細くするポーズもあり、自分の理想とする体型に近づくことが可能です。それから、美肌効果も大きいです。お肌の新陳代謝が活発になるので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが解消してお化粧のりが良くなります。超音波美顔器やフェイシャルエステも効果的ですが、日常的にヨガを行っているとさらにきれいになります。それ以外では、便秘の解消や腰痛が治った、頭痛や肩こりがなくなったという人が多いです。私は、気管支喘息の症状が緩和されました。ヨガは家で1日10分ぐらいから出来るので、続けるのが楽なのも魅力です。

ヨガが出産に役に立ったことについて

私は妊娠する前に半年ほどヨガを習っていました。それまではストレッチとあまり変わらないという認識でしたが、自分の呼吸を意識して自分の身体と向き合うというのに最初は驚きました。色々なポーズを覚えたり身体を柔らかくしたりすることよりも、呼吸を整えて自分の身体の声を聞くことが大切だと教えてもらいました。週に1度でしたが、リフレッシュすることが出来て良い経験になりました。半年ほどで妊娠したので辞めてしまいましたが、安定期に入るとマタニティーヨガを始めました。教室に通うのではなく、DVDを観ながら行うレッスンで、家でいつでも出来るので気分転換になりました。出産が楽になるとか、出産後に役に立つというものなので、少し物足りない気がしましたが出産には役に立つことが出来ました。陣痛時や分娩時にヨガの呼吸をしていたら少し楽になったし、助産師さんにも呼吸が上手だととても褒められました。呼吸法をマスターしていたお陰で無事に出産が出来たのだと思っています。

ヨガで健康・痩身効果アップ

ヨガは紀元前のインドで生まれました。インドでは瞑想を行ったりするなど、ヨガは悟りを得る修行方法として活用されています。日本には平安時代に伝わったと言われています。近年の日本では、健康になれること、そして日常の騒がしい生活から離れて体と心を見つめるなどの効果が評価されて、若い女性などに普及しています。ヨガには、数多くのポーズがあり、ポーズによって健康効果が違ってきます。数多くのポーズの中から自分にあうポーズを選ぶことで、テンポよく健康になっていく事が出来ます。まず初めに多くのポーズを試してみて、その後自分に合ったポーズを選ぶと良いでしょう。毎日実行することで、インナーマッスルを鍛える効果、内臓の働きを強化する効果、血行を良くする効果、そして痩身効果も期待できます。最近は、スクールや教室やスタジオも増え始めており、先生について習ったり、仲間と共に学ぶ事でモチベーションを上げることが出来るでしょう。